為替

【BTC・ドル円/】テクニカル分析(2020/1/14)と考察

ほんだ
ほんだ
今日はドル円が110.00円超えたね!ビットコインもめちゃくちゃ強いよ。。逆張り非推奨だったよね、ありがとう。
くみちょー
くみちょー
そうだね、明確に上昇トレンドだったからね。今日は一目均衡表の雲をビットコインが抜けたからドル円と合わせて気にしてみてみよう!

ドル円日足のテクニカル分析

まずはドル円から

本日はドル円が110.00円の節目を突破し、一時110.20近辺まで上昇しました。
テクニカル的にも上値を抑えるものがボリンジャーバンド程度しかなく、逆に下支えする指標はMA、一目均衡表の雲等豊富で上昇への説明が非常にしやすい状態です。上には何もないのでどこまで上昇するのか注目です。

ただ、110.00円は節目ではあったが故に需給での追いかけの買いはそろそろ一服して短期的には逆張っても良い気はしています。それこそボリンジャーのアッパーバンドの上限付近で。

ただ、現状材料的に下にいくには、高値更新しつづける株が転落するようなものが必要なので中長期的に持つならこの水準からでもロング推奨です。

上昇要因

・一目均衡表の雲
・中長期MA
・109.70の支持ライン

下降要因

・ボリンジャーバンドのアッパー

ビットコイン日足のテクニカル分析

少し前に一目均衡表の遅行スパンが価格チャートの足形を超えてから、中々どっちつかずの値動きでしたが、ようやくは明確に雲を抜けました。

最近はビットコインが安全資産で金に相関すると考える人もいるので、直近金が反発して下落しているのでショート目線の人もいるかもしれません。

私はビットコインは金のような安全資産と相関した動きをせず、多くの資産と独立した資産だと思っているので金の価格に惑わされる必要はないとかんがえています。以下に詳しく書いています。

https://kumicho.jp/btclikegold

上昇要因

・一目均衡表の雲
・遅行ラインが足形を超えてからの上昇トレンド継続
・中長期MA

下降要因

・200日MA

まとめ

くみちょー
くみちょー
上昇トレンドを収益化するなら、ビットコインのロングを持てばいいんだけど、外したときのダメージがドル円と比較すると大きいよね。
ほんだ
ほんだ
それはビットコインのボラティリティがドル円よりも大きいから、ということかな。
くみちょー
くみちょー
その通り。トランプも昔、ビットコインに言及したときに、”ボラティリティが大きすぎて通貨と呼ぶことはできない”と言っていたね。彼の数少ない<まともな発言の一つだね・・・。それはさておき、上昇すると考えるけど大きくリスクを取りたくない人におすすめなのが「オプション取引」だよ。過去推奨したコールオプションの買いはかなり利益が出ているし、負けても一定額以上の損失がでないからおすすめの取引方法だよ。
ビットコイン・テクニカル分析2020/1/6 2020/1/6のビットコインテクニカル分析 上記はビットコイン/USDの日足のチャートです。 50MA...
ほんだ
ほんだ
コールオプションを推奨していたのはこれだね。少しずつ分かってきたよ。

ビットコインのオプション取引はDeribitという取引所がおすすめです。

ビットコインのオプション取引ならDeribit!
Deribitの公式サイト