仮想通貨

ビットコイン・テクニカル分析2020/1/6

くみちょー
くみちょー
見通し的には長期的にはまだ下降トレンドだけど、短期的には上昇トレンドへ転換する可能性のあるレンジ相場だと思っているよ。
ほんだ
ほんだ
半減期が今年の5月にくるから上昇期待もあるようだね。
くみちょー
くみちょー
今回はトレンドライン、MA(移動平均)、MACDを用いたシンプルな分析だよ。

2020/1/6のビットコインテクニカル分析

上記はビットコイン/USDの日足のチャートです。
50MAを上抜けしていますが、まだ長期MAは上に控えておりトレンド転換には弱いように見える。トレンドラインも下降を示していますがMACDがシグナル線を越えてから、上回る時間が多くなっています。
下記は上昇、下降要因毎のまとめです。

上昇要因

・上昇チャネルの形成(黄色)
・50MAの上抜け
・6500の壁
・MACDがシグナル線を越えた

 

下降要因

・長く幅広い下降チャネル(緑)
・7700の壁

ただ、レンジ相場とみるならボリンジャーバンドの2σの下限もまだ下にいるので
一旦下落する可能性があります。

トレード戦略

ほんだ
ほんだ
レンジ相場の中、上昇に期待したいという考えみたいだね。そうなると大きくロングを持つのは少し難しく感じるね。
くみちょー
くみちょー
そうだね。上昇局面が来るとしても2020年の5月のイベントを迎えるまでレンジ推移し続ける可能性があるからね。こういうときはオプショントレードがすごく活きるよ。下の二つの期間のコールオプションを見てほしい。
くみちょー
くみちょー
上昇と見ているけど、まだトレンド転換のシグナルが弱いためロングで入りづらいと感じたらコールオプションのロングが最適なトレードになる可能性があるよ。特に、2020年の5月またぎで上昇すると考えているなら下の画像の6月満期のコールオプションを買うと良いよ。それまでに上昇しても、オプションの価値自体が上昇するから途中で売ればポジションをクローズすることもできるからね。
ほんだ
ほんだ
オプショントレードか・・・。少し難しく感じてしまうな。1個目の3月満期のコールオプションはなんで張ったの?
くみちょー
くみちょー
5月の半減期というイベントを明確に意識するなら、5月より手前の満期のオプションを売って、5月より先が満期のオプションを買うというスプレッドポジションも推奨できるんだ。これがオプションのすごいところだよ!
推奨トレード要約

現状レンジ相場と見るが、上昇トレンド転換の可能性があると考えている。
2020年のビットコインの半減期イベント目掛けて上昇する相場で利益を得たい。
・6月満期のコールオプションを買うか、
・3月満期と6月満期のコールオプションのスプレッドポジションを持つ。

ほんだ
ほんだ
確かにイベントを綺麗に切り取るトレードはオプションにしかできなさそうだね。仮想通貨のオプショントレードは画像のDeribitという取引所でトレードできるんだよね?
くみちょー
くみちょー
その通り。過去約定しているトレードも見れるし、登録もすごく簡単だよ。オプション取引については別の記事もあるから、そちらを見るかDeribitで実際にトレードしてみて少しずつ学んでいくと良いね。既にオプショントレードをやっている人で仮想通貨を始めたい人は是非Deribitを利用してほしいね。

https://kumicho.jp/option

ビットコインのオプション取引ならDeribit!
Deribitの公式サイト

TradingView

ほんだ
ほんだ
ちなみに最初のチャートはどうやって引いているの?
くみちょー
くみちょー
TradingViewという万能サイトを使っているよ。あらゆる資産のチャートが見れるだけじゃなくて、有名人の作ったテクニカル分析なんかも投稿されていて、チャートにSNSみたいになっているんだ。テクニカル分析はどの層の人がどのように考えているかを把握することも大事だから、チャート分析で予想を立てたい人は必須のアイテムだよ。

あらゆる資産のチャート、分析が見放題TradingView!
TradingViewの公式サイト

 

 

Bitcoinに影響のある今後のスケジュール

  • 01/13 CMEのビットコイン先物によるオプション取引開始
  • 01/15 イーサリアム・クラシックのハードフォーク「アガルタ(Agharta)」