為替

4/27日銀政策会合まとめとコロナ対応まとめ

くみちょー
くみちょー
4/27,28と日銀の政策会合が続きますが、コロナショック後の日銀の政策を振り返ってみよう!
カス
カス
国債の無制限買入を宣言して話題になっているけど、とんでもないことなのかな?どうなんだろう?

4/27の政策会合まとめ

4/27日銀政策会合一覧

・国債無制限買入
・企業支援特別オペ拡充
・社債・CP買入増額
・短期・長期国債積極的に購入
・フォワードガイダンス修正

くみちょー
くみちょー
日銀は4/27の政策会合で、コロナショックの影響で20年度の日本のGDPの見通しを-5.0~-3.0%とし、更なる金融緩和の実施を宣言しました。やはり、GDP見通しのバッファも2%もあり、正確に経済影響を予測することが難しいことが分かります。予測できないことに対しては、最悪のケースに備えて大規模な金融緩和を行おう!というのが世界のトレンドで、FRBやECBの無制限買入による資金供給に追随する形で日銀も国債の無制限買入を宣言しました。
カス
カス
そうなると、やはり円は弱くなったり、金利が大幅に低下したり、株式は好感して上昇したり、ということが起きるのかな??
くみちょー
くみちょー
金融緩和時には基本的には今言ってくれたようなことが起こるんだけど、今回の場合は全世界の足並みそろてて金融緩和を行っているので、円安、ドル安でドル円は方向感つかみにくい展開になりそうだね。金利は低下基調、株は回復するという地合いは続くかもしれないね。株式に関しては個別の株価に差がでているね。また、大規模場金融緩和でETFの買入も行っていてるおかげで上昇しているけど実力ベースの上昇相場とは違うことを頭に入れておく必要があるよ。
カス
カス
国債の無制限買入について、どういう効果があるのかも教えてほしいな。無制限という言葉のパワーがすごいよ・・・。

国債買入上限額撤廃の目的と効果について

くみちょー
くみちょー
”買入無制限の実質的効果はあまりなさそう”というのが私見です。意図や効果について簡単にまとめると以下のような感じ。

・日銀の国債買い入れの目的は市場への資金供給を通じて景気刺激を行うことにある。
・買入上限80兆円の制限を撤廃した。
・しかし、実際には2016年9月にイールドカーブコントロールを導入して以来国債買い入れのペースは鈍化しており、年10兆円規模に留まっており、80兆円の制限を撤廃することによる実質的な効果は薄い。
・効果があるとすれば、日銀も今回のショックが日本経済に与える影響は甚大であることを認識してますよ、と知らせた程度のこと。
・日銀は期待を裏切るのが得意だが、リーマンショック時よりはまし。当時は円買いが加速したが、今回はそうでもない。

カス
カス
現状年10兆円の買入規模の国債購入に関して、年80兆円の制限を撤廃したということなんだね。そこまで買入が今後進むと見るなら、かなりの経済ダメージを織り込むことになるね。
くみちょー
くみちょー
3/16から日銀はコロナショック対応で金融緩和を行ったけど、そこから国債や社債の買入額がどれくらい増額したのか、また政策はこの1ヵ月でどう推移しているのか見てみよう。

日銀金和振り返り

くみちょー
くみちょー
主要項目をまとめました。
カス
カス
これからどこまで買入が増額されるのか見ものだね。にしてもETFの買入額はすごいね。
くみちょー
くみちょー
資産の個別要因が強いので難しいけど、コロナショックを受けてリスク資産底打ちしてから大分価格水準も戻してきているけど株式の戻しは他の資産に対して早い理由の一端になっているかもね。原油は需要減が大きいですが、ほとんど戻していないね。
原油が取引できる海外FX業者比較!おすすめはどこ? iForex(アイフォレックス) XM(エックスエム) GEMFOR...